グラの相場見通し

guranobi.exblog.jp
ブログトップ
2010年 08月 21日

長めのつぶやきで

デフレ脱却国民会議には大いに期待してます。
が、期待と同じくらい諦観もしてます。残念ながら。

デフレ脱却が必要なのは明らかだが、その正論を言っても、国会議員は動かないと思うので。

国会議員、特に民主党の議員は自分のアタマで考えるよりも、ヒラメのように執行部を見るか、あるいは有権者の顔色を伺っている。
執行部がデフレ脱却の必要性を認めないならばデフレ脱却法案に反対するだろうし、また、有権者が「デフレ脱却ってインフレでしょ。だったらイヤだなー」といえば、やはり反対に回る。

イヌなんですよ。
好かれたい一心でしっぽを振るイヌ。自分の意思は持っていない。

小選挙区制の弊害なんですよねー
執行部に睨まれたら公認が”貰え”ない、カネが来ない、支援も受けられない。
だから小沢に媚びる。そこに理念も理想もない。政治的な使命感も意志もない。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

話が飛ぶように見えるかもしれませんが、外国人参政権って国会議員のリトマス試験紙だと思うんですよね。

外国人参政権って、法律だけで成立したら憲法違反ですよね。15条に反する。
もし永住外国人に参政権を与えたかったら憲法を変えるべき。
憲法を変える権利は国民にしかない。そして、憲法改正の権利こそが国民主権の根本。

民主党、というか小沢は憲法改正せずに外国人参政権を成そうとしている。国会法を改正してまで。

それって、国民主権の侵害でしょ

なのに、民主党の議員の大多数は外国人参政権に賛成している。国民の権利を侵害することもお構いなしに。
外国人参政権に賛成している民主党議員はイヌだ、ということです。彼らは執行部の意のままに票を投じる機械だということ。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

国民会議というネーミングはGJなんだけどw
そういう正攻法な活動よりも、執行部を落としたほうがいいよ。
小沢であれ、管であれ?

それにしても、喜美はいいなー
権力志向なのかもしれないし、エキセントリックなところはあるけれど、
デフレの問題を理解しているみたいだし、使命感も感じるよ。
10.08.20 渡辺喜美代表 記者会見 1/2
10.08.20 渡辺喜美代表 記者会見 2/2

ああ、グラは意志を持ってましたよ。
彼女は犬だったけど、イヌじゃありません。
[PR]

by guranobi | 2010-08-21 02:24 | 日本経済


<< 実質実効為替レートの確認      地図ソフトのご紹介と、ガス価格... >>