グラの相場見通し

guranobi.exblog.jp
ブログトップ
2010年 08月 02日

天然ガス価格の動向 ③ 需給の緩和

需要サイドは簡単に。

WEO2009での2015年時点の天然ガス需要は、WEO2008よりも100bcm以上引き下げられた。WEO2009では、「2000-07年のペースで需要が増えていたとしたら、現在の15年時点需要予測よりも300bcm高かった」と書いているが、この300bcmという数値の方が市場の実感に近いかもしれない。

また、米国の世帯あたりの天然ガス消費量は90年以降、減っているんですね。知らなかった。
b0165963_2241231.jpg


供給サイド
①米国のシェールガス生産
JOGMEC:シェールガスのインパクト

詳しくはお読みいただくとして、米国のシェールガス生産は足下で50bcm/yrを超え、100bcmに及ぼうとしている。
b0165963_1423715.jpg


天然ガス価格が下落しているため、北米でのリグの稼働水準もリーマン前には届かないが04-05年と同程度の高さにある。また、米国シェールガス田のなかでも巨大でかつ生産コストが低いとされるMarcellus頁岩層のあるペンシルベニアでのリグ稼働数が急増していることも、シェールガスの生産・探査が引き続き活発であることを示唆している。ソースはBaker Hughes Rig Count
現在の天然ガス価格はHenry Hubで5ドル/MMBtu以下と低迷しているが、シェール・ガスの生産コストの形状は、もしここから天然ガス価格が上昇してもシェール・ガス生産が増加し、北米でのガス価格上昇を抑制するだろうことを示唆している。
このシェール・ガスの潜在的な供給圧力は北米のガス価格が欧州のガス価格(NBP 6.3ドル/MMBtu程度)を大きく下回っている原因となっていると思う。
b0165963_155594.jpg


②カタール・豪州のLNGプロジェクト
JOGMEC:グローバルガス・LNG事業の潮流から
同:飛躍するオセアニアのLNG事業:展望と課題
ともに坂本茂樹氏のレポートなので重複する部分がありますが、とても参考になります。

このレポート他を参考にした僕の理解は、

カタールはLNG巨大プロジェクトを完成させつつあり、LNG供給能力は7700万トン(≒100bcm)となる。プロジェクト当初の目論見は当時の高い天然ガス価格で米英市場にスポット輸出することであったため、LNG液化プロジェクトとしては例外的に長期契約が少なかった。しかし、リーマンショックと米国のシェール・ガス革命によってその目論見は消え去り、余剰生産能力となっている。未契約の余剰能力はおおまかに50bcm程度か?

・カタールは販売方針を変更して東アジアを含めた長期契約に向かっているが、その価格設定は強気で、原油価格等価を基本としている。しかし、豪州のLNG価格設定が買い手の上流参加を認めるなど柔軟で、日本・中国・韓国をはじめとした東アジア諸国やインド、チリなどと次々に契約を決めている一方で、カタールの成約はほとんどない。そのため、カタールも柔軟姿勢になる可能性もある。
ただし、カタールと豪州LNGのメジャー・パートナーは重複しているため、価格戦略の動向は不透明。

豪州は、北西大陸棚ガス田、東部CBM-LNGの巨大プロジェクトが進行しており、2014年以降のLNG供給能力が急増する。契約締結されているだけで40bcm以上。うち日本の契約は22bcm程度で、契約が切れるインドネシア、マレーシアからのLNG輸入を代替することになる。さらにKogasの追加契約など韓国・中国との契約締結の可能性は高い。

・事業申請ベースでの豪州のLNG供給能力は最大で200bcmに達する。市場でも、豪州がカタールを抜いて最大のLNG輸出国となると見込まれている模様。

・豪州LNGの開発は環境問題の解決も重要なファクターとなっており(特にウミガメのGorgon)、申請されている事業が全て実現するとは見られていない。一方で、商業生産が進まない権益の更新を認めないなど州・連邦政府が生産開始への圧力を強めているため、政府の姿勢は豪州における供給圧力が顕在化する要因となっている。

・インドネシアは国内の天然ガス需要が高まっており、11年にLNG供給を6割削減し、さらに14年に半減させる見込み。同国のLNG輸出は30bcm弱だが、その全てがLNG市場から消えたとしてもカタール・豪州の供給余力はそれを遥かに上回る。

以上のカタール、豪州の動向にWEO2009の予測を加味するとこんな感じで世界のLNG液化能力は拡大する(インドネシアの削減計画反映済み)。ここでは、当面は実現可能性が低そうなGorgonやPlutoの拡張計画は含めていないが、これを含めると豪州のLNG能力はさらに50bcmほど増える。
b0165963_82138100.jpg

[PR]

by guranobi | 2010-08-02 23:06 | energy


<< 天然ガス価格の動向 ④ 中国・...      天然ガス価格の動向 ② >>