グラの相場見通し

guranobi.exblog.jp
ブログトップ
2010年 07月 07日

日本のタイヤ市場 ③ 国内の販路の状況

続いて、国内のタイヤ小売市場なんですが、ここでの数値はかなりいい加減な推測が入っていますのであしからず。

先に、国内のタイヤ販売は輸入品を含めて1億2000万本、うち、新車用(OE)が5500万本、市販用(REP)が6500万本程度と書きました。このうちOEは市場がほんとわかんなくて、またタイヤメーカーにとっても利ざやが薄いらしいので無視して、REPについてのみ書きます。

REP6500万本のうち、乗用車が5000万本弱、商用車が1500万本強、というのがおおまかな内訳です。
Autobacks(9832)や関係会社の公表資料などから、REPタイヤの平均販売単価が乗用車向け1.12万円、商用車向けが1.3万円程度と想定すると、乗用車REPタイヤの市場規模は5300億円、商用車は2000億円、あわせて7300億円程度と考えられる。

REPの販売チャネルなのですが、大まかに、①カー用品店(ナショナル・チェーンとローカル・チェーン)②タイヤメーカー系列店③タイヤ・ショップ④自動車ディーラー⑤サービス・ステーション、となります。
それらのマーケット・シェアは以下のとおり。Autobacksなどの資料から推測したもので、ほとんど根拠はありませんが。
このなかでタイヤメーカー系列店のシェアは26%、うち半分の13%はBS系列です。この数値は、下のインタビューの内容とも符合します。

b0165963_15513273.jpg


BSのリテール販売統括会社のブリヂストンFVSの社長のインタビュー記事を。
Gazoo.com: 〈インタビュー〉ブリヂストンFVS 代表取締役社長 安永 豊彦氏に聞く

2008年の記事ですが、BSのリテール部門について非常に重要な情報が得られます。
BSの系列店は「コクピット」「タイヤ館」「タイヤマン」の3系列がありますが、主力である「タイヤ館」の月平均売上1200万円、タイヤ売上本数は560本/月、タイヤ単価1.2万円、だそうです。この数字は近所でヒアリングした数値とも概ねあいます。
他の2系列も同程度だとすると、BS系列でのタイヤ販売本数は560*12ヶ月*1222店舗=820万本。
REP市場の6500万本で割ると12.6%がシェアになる。

で、「タイヤ館」をはじめとするタイヤメーカー系列店は採算に乗っていないと思うのですよ。てか、相当の赤字だと思う

単純に、1店舗あたりの年間売上が144百万円というのはカー用品店と比較してもかなり少ないし、
b0165963_18181619.jpg


1店舗の規模が300㎡、店舗あたり従業員5人、として計算すると、賃料1000万円、人件費2000万円、広告費、光熱費、と積み上げて年間経費は4000万円は下らないだろう。とすると、店舗段階での経費率は30%前後になる。この他にリテール部門の支援部門もあるわけだから、普通なら赤字。

さらに言えば、、、単価1.2万円のタイヤを560本売って、月商670万円。タイヤ系列店に行けばわかりますが、タイヤの他はホイールと少々のバッテリー類を扱っているだけです。ほんとに月間売上が1200万円もあるのかなーと疑問なんですよね。

じゃあなんで赤字の小売部門(系列店)を維持しているのか?
いわんや、テコ入れなんかしているのか?
2009/3/2 BS:国内市販用タイヤ販売体制再編-真の「垂直統合型販売ビジネスモデル」を追求して-

全くの憶測でしかないんですが、国内のタイヤ小売価格を割高に維持するためなんじゃないかと思う。

「タイヤ館」をはじめとするBS系列店のマーケットシェアは上で見たとおり13%でしかないけど、その価格支配力は絶大だと思います。
流通カテゴリー別で最大シェアのカーディーラーやSSはあわせて市場の50%を占めるけど、個々のお店は零細店です。多分、ディーラーでは年間販売本数1000本程度、月間20台。SSは年間200本、月間4台程度。一昔前の”ナショナルショップ”と同じような存在で彼らには価格決定権はありません。
これが米国ならばSearsやWalmartのような大手量販店がタイヤを売っているが、日本ではイオンもヤマダ電機もタイヤを売ってません。バイイングパワーのある小売店はタイヤを扱っていないのです

価格決定権を持っている小売はどこか?

それは、タイヤメーカー系列店、なかんずくはBS系列店だと思う。カー用品店のうちナショナルチェーンであるAutoBacksとYellowHatは経営がヘナチョコでタイヤの価格競争に持ち込む余裕はないのですからw

b0165963_3344052.jpg

[PR]

by guranobi | 2010-07-07 20:36 | 日本経済


<< 国内のタイヤ市場 ④ 国産タイ...      タイヤ市場 ② 日本のタイヤ輸... >>